’13-14 越冬蝶探索 01:ウラギンシジミ

川崎市宮前区ウラギンシジミ川崎市宮前区

11月10日。暦上は既に冬です。
クロコノマチョウの発生観察のついでに、公園内を一周してみた。

ムラサキツバメやムラサキシジミは見られなかったが、越冬(?)体勢のウラギンシジミを5頭見つけた。 越冬個体を一度に5頭も見つけたのは初めてのこと。

ウラギンシジミ | Curetis acuta paracuta | 川崎市宮前区
越冬ウラギンシジミ
SONY α57 + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
風に煽られて飛び出した個体がマテバシイの周囲を巡っていた。しばらく待って葉裏に落ち着いたところを撮影。
越冬ウラギンシジミ
SONY α57 + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
1枚目と同一個体。反対側から撮影。
越冬ウラギンシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
2頭目はほぼ目線の高さ。
越冬ウラギンシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
3頭目も飛び回っている個体が静止するのを待って撮影。かなり薄暗いところに潜り込んで静止した。
越冬ウラギンシジミ
SONY α57 + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
4頭目は対岸から池の上に張り出したコナラの葉裏に居た。コナラは落葉するよ…? 5頭目は角度が悪くて写真無し。4頭目のすぐそば、同じコナラの葉裏に居ました。

Posted by Garuda