’14-15 越冬蝶探索|東高根森林公園③ (12/17)

川崎市宮前区ウラギンシジミ川崎市宮前区

12月17日。

クロコノマチョウ探索は12月10日に終了済みですが、 最後まで蛹が残っていた湿生花園の非ジュズダマポイントがすっかり刈り払われていました。 仮に見失った蛹がどこかに生き残っていたとしても、これで名実ともに完全終了です。

さて、日没前後なのでウラギンシジミの越冬個体に探索対象を絞って園内を一周します。

南口付近と古代植物園の探索ポイントでは、今回もウラギンシジミ越冬個体を見つけることは出来ませんでした。

花木広場の探索ポイントでも、新たな越冬個体を見つけることは出来ませんでしたが、 継続観察中の1個体は今回も同じ場所に留まっていました。

ウラギンシジミ | Curetis acuta paracuta | 川崎市宮前区
ウラギンシジミ
SONY α57 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

1個体だけだと、この個体が居なくなったら終了なので寂しいのですが、 日没前後だけでなく昼間からきちんと探さないと駄目でしょうかね? 昼間からフィールドに出られる日は、ムラサキツバメのほうの探索に行きたいのですけどねえ。

Posted by Garuda