’13-14 越冬蝶探索 07:ウラギンシジミとクロコノマチョウ

川崎市宮前区ウラギンシジミ, クロコノマチョウ川崎市宮前区, クロコノマチョウ

11月23日、11日ぶりの東高根森林公園。

前回探索時のウラギンシジミは全個体が不在でした。 ムラサキツバメと違って、気温が上がって活動すると元の場所には戻ってこないのでしょう。

ウラギンシジミ | Curetis acuta paracuta | 川崎市宮前区
ウラギンシジミ
RICOH R8
前記事の2頭目の個体が居た場所のそばに別の個体が越冬体勢で静止していました。

ジュズダマ群落の中にクロコノマチョウが静止していた。 断定は出来ないけど、ジュズダマ群落の中に居たし、羽化直後個体の可能性は高い。 もう羽化は終息したと思っていたのだが…。

クロコノマチョウ | Melanitis phedima | 川崎市宮前区
クロコノマチョウ
RICOH R8

Posted by Garuda