Home > タグ > ウラゴマダラシジミ

ウラゴマダラシジミ

’18年6月9日:オオチャバネセセリ

6月9日。
前週に発生が確認できなかったオオチャバネセセリ。 そろそろ発生しているだろうと早野から寺家へ移動して探してみた。

クロヒカゲがまだ健在でした。

クロヒカゲ | Lethe diana | 横浜市青葉区
クロヒカゲ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

もちろん、ヒカゲチョウも既に発生しています。

ヒカゲチョウ | Lethe sicelis | 横浜市青葉区
ヒカゲチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ゼフィルスでは、アカシジミとウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミが見られました。 写真は、ウラナミアカシジミとウラゴマダラシジミ。

ウラナミアカシジミ | Japonica saepestriata | 横浜市青葉区
ウラナミアカシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
ウラゴマダラシジミ | Artopoetes pryeri | 横浜市青葉区
ウラゴマダラシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

綺麗なルリタテハが居ました。 もう少し寄って撮りたかったので、しばらく行きつ戻りつしながら静止場所を探しているのを粘り強く待ちましたが、 結局気に入った場所が見つからなかったらしく、舞い上がって木立ちの向こうへ消えていきました。

ルリタテハ | Kaniska canace | 横浜市青葉区
ルリタテハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

オオチャバネセセリは2頭ほど見ていましたが、まったく撮れないままです。 例年一番よく見られるポイントを2往復、3往復してようやく見つけた3頭目でしたが、寄る前に飛ばれました。 (トリミングした) 結局、この日はこの1頭が最後でした。

オオチャバネセセリ | Zinaida pellucida | 横浜市青葉区カテゴリ
オオチャバネセセリ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

イチモンジチョウはだいぶスレていましたが、鉄製フェンスに執着して口吻を伸ばしているのが面白かったので レンズを向けてみました。

イチモンジチョウ | Limenitis camilla | 横浜市青葉区
イチモンジチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

’18年6月2日:オオミドリシジミ

6月2日。
2週連続(前々週前週)訪れた新治市民の森のオオミドリシジミポイントを3週連続で再訪した。

まあ…、一応…、撮れたことは撮れたかな…。不満ですが。

オオミドリシジミ | Favonius orientalis | 横浜市緑区
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

どれもこれも、目線よりも高い位置。 実は、最後の最後にやや見下ろす位置に下りて開翅してくれたのですが、 目の前の邪魔な枝を除けるのに手間取り、構えた時にはサービス時間は終わっておりました…。

ハンノキ林ではミドリシジミは見られず、スレたウラゴマダラシジミ1頭を確認したのみでした。

ウラゴマダラシジミ | Artopoetes pryeri | 横浜市緑区
ウラゴマダラシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

帰り際にドクダミの花畑(?)でメスグロヒョウモン♂を発見。 取り急ぎ証拠写真を撮った後で、撮影設定を見直しつつもう一歩詰めようと試みましたが、 すぐに飛び去ってしまいました。

メスグロヒョウモン♂ | Damora sagana | 横浜市緑区
メスグロヒョウモン♂
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ハンノキ林のそばの藪でガビチョウが何やら囀っていました。

ガビチョウ | 横浜市緑区
ガビチョウ

’18年5月19日:ウラゴマダラシジミ

5月19日。
早野でのフィールドワーク後、前週に引き続き多摩川河川敷のイボタノキ群生地をウラゴマダラシジミ目的で再訪。 前週は♂の出始めという印象だったので、今回は♀が見られるにではないかと期待。

15時頃には着くかと思って移動したが、予想以上に時間がかかって15:30頃の現地到着。遅すぎる。 ウラゴの活動時間はまだ終わってませんでしたが、見られたのはスレた個体のみだったので、恐らく全部♂でしょう。 「♀を見る」という目的は達成できずに終わりました。

ウラオマダラシジミ | Artopoetes pryeri | 東京都日野市
ウラゴマダラシジミ
ウラゴマダラシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

♀は見られませんでしたが、鳥糞に向かって♂が飛びかかるようにダイブする様子を何度か目撃しました。 ♀と誤認しての行動だそうですので、♂の動きで♀の存在に気付くこともできそうですね。 来年も再チャレンジします。

他の蝶

ここでも、テングチョウとキタテハの新生蝶の姿が目立ちました。 また、イチモンジチョウも撮りました。

テングチョウ | Libythea celtis | 東京都日野市
テングチョウ
テングチョウ
テングチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
キタテハ | Polygonia c-aureum | 東京都日野市
キタテハ
キタテハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
イチモンジチョウ | Limenitis camilla | 東京都日野市
イチモンジチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

Home > タグ > ウラゴマダラシジミ

Feeds
Meta

ページの上部に戻る