ムラサキシジミとムラサキツバメ(横浜市栄区)

横浜市栄区ムラサキシジミ, ムラサキツバメ横浜市栄区, ムラサキツバメ

3月21日。

この日の天気予報は下り坂で、午後から曇る予報だった。
午前中の晴れているうちにFieldに出ようと思っていたのですが、なんだかんだと遅くなって現地にはお昼直前くらいになってしまった。

まずは、横浜市栄区のムラサキツバメ越冬地に、その後の様子を見に行ってみた。

ムラサキシジミ | Narathura japonica | 横浜市栄区
ムラサキシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
最初に降りてきたのはムラサキシジミ。
ムラサキツバメ | Arhopala bazalus | 横浜市栄区
ムラサキツバメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ムラサキツバメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
続いて、ムラサキツバメ♂も1頭降りてきた。写真は同一個体。

各1頭ずつだがムラサキシジミとムラサキツバメの両種が撮れ、他の越冬タテハ等が出てくる気配が無かったので舞岡公園に移動することにした。
しかし、舞岡公園に着いたころから曇り始め、蝶が飛ぶような雰囲気ではなくなってしまった。

そこで、ちょうどごまさんmidoriさんの写真展が開かれていたのでお邪魔することにした。というか、最初から午後曇ったらお邪魔するつもりで出てきたのではありますが…。

写真展はまだ初見も適わない蝶たちの写真も多く、羨ましく思いながら楽しみました。 性格的に人見知りなのと、娘連れだったのであまりお話しできなかったのが少し残念でした。

Posted by Garuda