Home > タグ > ベニシジミ

ベニシジミ

’16新生蝶 ベニシジミ初見

2月13日。
全国的に今年一番の暖かさとなったので、もう一度モンキチョウに逢えるかと新横浜公園を訪れた。
(本当は、多摩川を予定していたのですが、ついでの所用があって横浜方面へ)

この暖かさなら複数個体…、と期待したのですが、風が強いせいかモンキチョウはまったく姿を現さず終い。 代わりに何とか見つけたのがベニシジミ。綺麗な♀が産卵行動を繰り返していました。

ベニシジミ | Lycaena phlaeas | 横浜市港北区
ベニシジミ('16初見)
腹端を曲げて産卵体勢を取っています。
ベニシジミ('16初見)
眼にピントが来ていませんが、こっちの写真では腹端に卵が見えています。(等倍切り出し)
ベニシジミ('16初見)
結局産まずに場所替えして再び産卵体勢。
ベニシジミ('16初見)
やはり産まずに隣の葉に移って再々度産卵体勢。今度は長かったのでここで産んだか? 腹端がまったく見えないので撮影角度を変えたのですが、草が被って駄目でした。
ベニシジミ('16初見)
ベニシジミ('16初見)
小飛して開翅。風が強いのでこれ以上開いてくれません。 開翅に気を取られて、せっかくの卵の確認を忘れました。
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

出掛ける前に、近所のスーパーの駐車場でキタテハも目撃していたので、越冬タテハ類にも期待して鶴見川沿いを歩いたのですが、残念ながら上のベニシジミ以外は何も出てきてくれませんでした。

多摩川河川敷(ミヤマチャバネセセリ) <’15/04/18>

4月18日。

かなり風が強い。
歩き出して数分でギンイチモンジセセリが3個体ほど出てきましたが、 まだ活性が高く停まらないのと、風で飛ばされて行ってしまうので撮れません。 仕方ない、もう少し遅い時間になれば停まってくれるでしょう。

綺麗なツバメシジミ♀が居ました。

ツバメシジミ♀ | Everes argiades | 東京都府中市
ツバメシジミ♀
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ヒメウラナミジャノメが居ました。今季初見です。 ヒメウラナミジャノメも今のうちにきちんと撮っておきたいと思って追いかけたのですが、 どうも飛び方がぎこちない…、と思ったら微妙に羽化不全な個体で早くもぼろ化していました。

ヒメウラナミジャノメ | Ypthima argus | 東京都府中市
ヒメウラナミジャノメ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ミヤマチャバネセセリ♂は、いつもの場所で1個体だけ見つけました。

ミヤマチャバネセセリ | Pelopidas jansonis | 東京都府中市
ミヤマチャバネセセリ♂
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

何だかだんだん雲が出てきて、蝶が飛ばなくなってきました。 やっぱり、もっと早く移動してくるべきだった…。

ベニシジミの休息個体。

ベニシジミ | Lycaena phlaeas | 東京都府中市
ベニシジミ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

まだ時折晴れ間が覗きます。 ツバメシジミの、今度は綺麗な♂が居ました。

ツバメシジミ♂ | Everes argiades | 東京都府中市
ツバメシジミ♂
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

どんどん雲行きが怪しくなってきました。ちょっとヤバイかも? さっきと同じ場所でミヤマチャバネセセリ。 場所が同じだから…同一個体かな?(別個体かもしれませんが)

ミヤマチャバネセセリ | Pelopidas jansonis | 東京都府中市
ミヤマチャバネセセリ♂
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

もう1個体、ツバメシジミ。周囲はかなり暗くなっていて、休息体勢です。

ツバメシジミ | Everes argiades | 東京都府中市
ツバメシジミ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

うわ、ぽつぽつと雨が降ってきました。 まだ車の駐車場所からだいぶ離れていたので、慌てて戻ります。

最後に足下から飛び出したベニシジミ。 翅が綺麗に見えたのでLED懐中電灯で照射して無理やり開かせてみました。 LED照射なので、この写真だけJPEG撮って出しではなくRAWから色味を調整して現像しています。

ベニシジミ | Lycaena phlaeas | 東京都府中市
ベニシジミ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

この写真だけ見ると不自然ではないと思いますが、他の写真と比べるとちょっと赤味が強すぎますかね?

結局、ギンイチモンジセセリは最初に見かけた3個体だけで、その後はまったく見つかりませんでした。 次の休みに、もう一度来るしか無いですね…。

’14秋 寺家のクロコノマチョウ① (11/23)

11月23日。
この日は当初、泉の森/ふれあいの森に越冬蝶(ムラサキツバメ)探索に行こうとしていましたが、 R246が混んでいて遅くなりそうだったので途中で行き先を変更、寺家へ向かう。 寺家に隣接した鴨志田公園にはマテバシイが多いので、寺家でも越冬蝶探索は出来るかな、と。

…残念ながらムラサキツバメはまったく見つかりませんでした。
探していて見つかる気もあまりしなかったですね。

その代わり、とある谷戸の一角にジュズダマ群落があったので探したところ、 クロコノマチョウの羽化直後個体を見つけました。 今シーズン、東高根森林公園と生田緑地以外で見つけたのは初。

クロコノマチョウ | Melanitis phedima | 横浜市青葉区
クロコノマチョウ(羽化直後個体)
クロコノマチョウ(羽化直後個体)
SONY α57 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
かなり立派なジュズダマ群落でしたが、その割にあまり食痕は無いし蛹の抜け殻も無い…。 この個体が飛び出してきたのは、段々探し方が雑になってきたところでした。 それまでまったく存在に気付いておらず、脅かしてしまいました。 左右どちらから撮っても繊維状のゴミが付着していますね。 蛹からの脱出時に付いたのでしょうか。

このほかにはこんな蝶たちが。

ウラナミシジミ | Lampides boeticus | 横浜市青葉区
ウラナミシジミ
SONY α57 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
ツマグロヒョウモン | Argyreus hyperbius | 横浜市青葉区
ツマグロヒョウモン
SONY α57 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
ベニシジミ | Lycaena phlaeas | 横浜市青葉区
ベニシジミ
SONY α57 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

他に目撃種としてはウラギンシジミとヤマトシジミ、モンキチョウが飛んでいましたね。 アカタテハやヒメアカタテハなどのタテハ類に期待していたのですが、その姿無しでした。

蝶以外では、こんなのが居たので撮ってみました。

蛾の一種(未同定) | 横浜市青葉区
蛾の一種
SONY α57 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
蜻蛉の一種(未同定) | 横浜市青葉区
蛾の一種
SONY α57 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

ところで、12月6日の越冬蝶探索の記事に書いたとおり、 HIDEKOさんのご近所の自然の記事によれば、 泉の森/ふれあいの森では11月下旬に11個体ほどのムラサキツバメ越冬集団が見られたとのことです。
つまり、この日途中で行き先を変更しなければ、この越冬集団が見られたかもしれないんですねえ。

ここで見つけたクロコノマチョウの羽化直後個体とどっちが貴重だっただろう? 今シーズンの越冬蝶探索の不調っぷりから考えるに、泉の森/ふれあいの森に行っておいた方が良かったかな?

Home > タグ > ベニシジミ

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る