Home > タグ > 野鳥

野鳥

’18年6月17日:ハヤシミドリシジミ

6月17日、陣馬山にて。

11時半頃に山頂到着、どんよりした曇天。
まずは広い山頂草原を一巡りしてみましたが、見つかったのはミズイロオナガシジミが2頭だけでした。

ミズイロオナガシジミ | Antigius attilia | 相模原市緑区
ミズイトオナガシジミ
ミズイトオナガシジミ
ミズイトオナガシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

1頭開翅していたが。目線よりも少し高い位置で微妙に表翅が撮れない。 EVFを諦めて背面LCDで狙うがピン甘写真を量産しただけだった。

13時頃になって、ようやく時折陽が射すようになると、ウラギンヒョウモンやアカタテハが出てきた。 但し、陽が射しているのはごくわずかな時間だけで、陽が陰るとまたどこかへ潜り込んでしまう。 写真は無いが、キアゲハも1頭視認した。

ウラギンヒョウモン | Fabriciana adippe | 東京都八王子市
ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
ヤマ・サトの区別は放棄(分からない)
アカタテハ | Vanessa indica | 東京都八王子市
アカタテハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ちょうどキアシドクガの発生ピークのようであった。

キアシドクガ | Ivela auripes | 東京都八王子市
キアシドクガ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

蟲を咥えてドヤ顔をしているこの子は、いつものシジュウカラとちょっと違う。 ヒガラでしょうか。

ヒガラ | 相模原市緑区
ヒガラ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ハヤシミドリシジミもウラミスジシジミも見られなかったが、こんな日もある。 14:30を過ぎたので下山しようか。

下山準備を整えて歩き出した矢先に、下草に静止したハヤシミドリシジミが目に飛び込んできた。 ここは、さっきウラギンヒョウモンを撮るために何度も覗き込んだ場所。 さっきまでは居なかったはず…。

ハヤシミドリシジミ | Favonius ultramarinus | 東京都八王子市
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ウルトラマリンの開翅写真まで撮れてしまった。 気を良くして、下山前にもう一度山頂広場を一巡りすると、もう1頭ハヤシミドリシジミが見つかった。 但し、この子は右前翅が根元近くで折れてしまっていた。

ハヤシミドリシジミ | Favonius ultramarinus | 相模原市緑区
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

失意のまま下山しようとした矢先に、大本命が現れ、綺麗な開翅写真まで撮れてしまった。 来て良かった。大満足。

’18年6月2日:オオミドリシジミ

6月2日。
2週連続(前々週前週)訪れた新治市民の森のオオミドリシジミポイントを3週連続で再訪した。

まあ…、一応…、撮れたことは撮れたかな…。不満ですが。

オオミドリシジミ | Favonius orientalis | 横浜市緑区
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
オオミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

どれもこれも、目線よりも高い位置。 実は、最後の最後にやや見下ろす位置に下りて開翅してくれたのですが、 目の前の邪魔な枝を除けるのに手間取り、構えた時にはサービス時間は終わっておりました…。

ハンノキ林ではミドリシジミは見られず、スレたウラゴマダラシジミ1頭を確認したのみでした。

ウラゴマダラシジミ | Artopoetes pryeri | 横浜市緑区
ウラゴマダラシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

帰り際にドクダミの花畑(?)でメスグロヒョウモン♂を発見。 取り急ぎ証拠写真を撮った後で、撮影設定を見直しつつもう一歩詰めようと試みましたが、 すぐに飛び去ってしまいました。

メスグロヒョウモン♂ | Damora sagana | 横浜市緑区
メスグロヒョウモン♂
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ハンノキ林のそばの藪でガビチョウが何やら囀っていました。

ガビチョウ | 横浜市緑区
ガビチョウ

’18年3月24日:スプリング・エフェメラル(3)

16時過ぎからの夕方フィールドワーク。
もう蝶は飛ばない時間帯なので、叢の中の休息個体(モンシロチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミに期待)や、ジャコウアゲハの越冬蛹を探そうと、多摩川河川敷(布田堰~宿河原付近を予定)へ出かけてみた。

叢の中の休息個体は、モンシロチョウ5頭、モンキチョウ1頭が見つかった。

モンシロチョウ | Pieris rapae | 川崎市多摩区
モンシロチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
モンシロチョウ
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX
モンキチョウ | Colias erate | 川崎市多摩区
モンキチョウ
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX

潅木葉陰のキタキチョウを撮ろうとポジション取り中に、枝先で休息中のツマキチョウに気付いた。 今年3種目のスプリング・エフェメラル。 早速、キタキチョウは無視してターゲットをツマキチョウに変更したが、10mm魚眼のまま撮ろうとして不用意に近付きすぎ、1枚もシャッターを切らないうちに逃がしてしまった。

その上、ツマキチョウを諦めて戻ってきたのにキタキチョウが居なくなってる。

その後、2頭目のツマキチョウを見つけて撮影できたので立ち直れたが、思わず絶望しそうになった。

ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 川崎市多摩区
ツマキチョウ
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX
1頭目の教訓を生かして、150mmで遠めから証拠写真を撮った後で10mm魚眼に交換して接近した。
雉 | 川崎市多摩区
雉
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
途中で現れた雉。5mくらいまで接近しても逃げずに熱心に採餌していた。

ツマキチョウと雉の出現で時間が経ったため、宿河原堰付近まで足を延ばす予定を途中で切り上げた。 ツバメシジミやジャコウアゲハ越冬蛹は宿河原付近で探す予定だったので、次回に持ち越し。

Home > タグ > 野鳥

Feeds
Meta

ページの上部に戻る