Home > タグ > アカタテハ

アカタテハ

’18年6月17日:ハヤシミドリシジミ

6月17日、陣馬山にて。

11時半頃に山頂到着、どんよりした曇天。
まずは広い山頂草原を一巡りしてみましたが、見つかったのはミズイロオナガシジミが2頭だけでした。

ミズイロオナガシジミ | Antigius attilia | 相模原市緑区
ミズイトオナガシジミ
ミズイトオナガシジミ
ミズイトオナガシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

1頭開翅していたが。目線よりも少し高い位置で微妙に表翅が撮れない。 EVFを諦めて背面LCDで狙うがピン甘写真を量産しただけだった。

13時頃になって、ようやく時折陽が射すようになると、ウラギンヒョウモンやアカタテハが出てきた。 但し、陽が射しているのはごくわずかな時間だけで、陽が陰るとまたどこかへ潜り込んでしまう。 写真は無いが、キアゲハも1頭視認した。

ウラギンヒョウモン | Fabriciana adippe | 東京都八王子市
ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
ヤマ・サトの区別は放棄(分からない)
アカタテハ | Vanessa indica | 東京都八王子市
アカタテハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ちょうどキアシドクガの発生ピークのようであった。

キアシドクガ | Ivela auripes | 東京都八王子市
キアシドクガ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

蟲を咥えてドヤ顔をしているこの子は、いつものシジュウカラとちょっと違う。 ヒガラでしょうか。

ヒガラ | 相模原市緑区
ヒガラ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ハヤシミドリシジミもウラミスジシジミも見られなかったが、こんな日もある。 14:30を過ぎたので下山しようか。

下山準備を整えて歩き出した矢先に、下草に静止したハヤシミドリシジミが目に飛び込んできた。 ここは、さっきウラギンヒョウモンを撮るために何度も覗き込んだ場所。 さっきまでは居なかったはず…。

ハヤシミドリシジミ | Favonius ultramarinus | 東京都八王子市
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ウルトラマリンの開翅写真まで撮れてしまった。 気を良くして、下山前にもう一度山頂広場を一巡りすると、もう1頭ハヤシミドリシジミが見つかった。 但し、この子は右前翅が根元近くで折れてしまっていた。

ハヤシミドリシジミ | Favonius ultramarinus | 相模原市緑区
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

失意のまま下山しようとした矢先に、大本命が現れ、綺麗な開翅写真まで撮れてしまった。 来て良かった。大満足。

’18年5月6日:西丹沢

5月6日。
GW最終日は、再びミヤマカラスアゲハ狙いで西丹沢を再訪した。

2日前は世附林道を往復しましたが、この日は大又沢林道の往復を選択。 但し、前回最も成果が上がった大又沢出合いの少し先の訪花ポイントのみ、林道往復の前後に立ち寄りました。

まず、本命のミヤマカラスアゲハですが、一応撮れました。

ミヤマカラスアゲハ | Papilio maackii | 神奈川県山北町
ミヤマカラスアゲハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

表翅も撮れると、なお良かったのですが。

次に、個体数が多かった割りに前回撮れていなかったオナガアゲハ。

オナガアゲハ | Papilio macilentus | 神奈川県山北町
オナガアゲハ
オナガアゲハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

すぐに他個体が絡んでくるのでピント合わせの時間がろくに無く、 微妙にピントを外した写真を量産していました。 もう少し鮮度の高い個体の写真が撮れてると良かったのですが。

日陰のツツジには、クロアゲハが来ていました。

クロアゲハ | Papilio protenor | 神奈川県山北町
クロアゲハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

あれ?カラスアゲハの写真がありませんね…。撮り忘れていたようです。 また、林道往復中に吸水集団・個体に出逢うことはありませんでした。 唯一、復路途中で5m崖下の河原にオナガアゲハが舞い降りて吸水を始めていましたが…、 さすがに5mの崖は降りられないので接近を断念しました。

アゲハ類以外では、前回同様アオバセセリが多く見られました。

アオバセセリ | Choaspes benjaminii | 神奈川県山北町
アオバセセリ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

サカハチチョウは、大又沢林道でも普通に見られました。 …今まで西丹沢では少ない、と思ってたんだけどなあ。

サカハチチョウ | Araschnia burejana | 神奈川県山北町
サカハチチョウ
サカハチチョウ
サカハチチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

他に見られたのは、コジャノメとコミスジ、イチモンジチョウくらいでしょうか。 写真はコジャノメしか撮ってませんでした。

コジャノメ | Mycalesis francisca | 神奈川県山北町
コジャノメ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

帰りに車の窓を全開にして走行していたら、いつの間にか車中にアカタテハが飛び込んでおり、 連れて帰ってきてしまいました。(撮ってるうちに飛び去りました)

アカタテハ | Vanessa indica | 神奈川県山北町
アカタテハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ギフチョウ以外の蝶(石砂山)

4月7日。
石砂山にて、ギフチョウ以外に出逢った蝶たちです。時系列ではありません。

コツバメ | Callophrys ferrea | 相模原市緑区
コツバメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
生涯初見!ギフチョウを待っていた梅林に現れた。
しかし、ちょこまかと忙しない子で、あっという間に居なくなった。
コツバメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
山頂からの下山後にもう一度梅林を覗いてみた。 ギフチョウはもう現れなかったが、コツバメが一度に2頭出て来てくれた。(写真はそのうちの1頭)
コツバメ
WBが上がらないので内蔵フラッシュを炊いてみた。
スギタニルリシジミ | Celastrina sugitanii | 相模原市緑区
スギタニルリシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
山麓にはスギタニルリシジミも多く見られた。写真はスギタニ2頭とルリシジミ1頭が仲良く並んで吸水しているところ。
スギタニルリシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
この蝶を見たのは3度目ですが、今までの2度はGW明けに黒系アゲハを撮りに行った先で見たぼろぼろの個体なので、 綺麗な個体を見るのは初めて。実質的には生涯初見も同様なので嬉しかった。
ミヤマセセリ | Erynnis montanus | 相模原市緑区
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
朝一番に、駐車場から歩き始めて真っ先に出逢った蝶はミヤマセセリの♂でした。
アカタテハ | Vanessa indica | 相模原市緑区
アカタテハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ギフチョウを待っていた梅林に現れた越冬明けのアカタテハ。
ヒオドシチョウ | Nymphalis xanthomelas | 相模原市緑区
ヒオドシチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ヒオドシチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
石砂山の山上では、ギフチョウよりもミヤマセセリやヒオドシチョウが多かった。 ヒオドシチョウは昨年も牧馬峠に産卵個体を1頭見つけて、卵塊も観察しています。 今年は山頂以外でもちょっとしたピークには必ず2~3頭いた感じで「多いな」と感じました。

Home > タグ > アカタテハ

Feeds
Meta

ページの上部に戻る