Home > タグ > ルリシジミ

ルリシジミ

5/31 舞岡公園(3):ゼフ以外の蝶

5月31日。
ゼフィルス以外では、キタテハ、ルリシジミ、イチモンジチョウ(未撮影)、テングチョウ(未撮影)、キタキチョウ(未撮影)の姿が目に付いた。 だいぶ飛び古したコチャバネセセリも1頭出逢ったので撮っておいた。

キタテハ | Polygonia c-aureum | 横浜市戸塚区
キタテハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
東屋の梁に停まったキタテハ。
キタテハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
テリ張り中。
キタテハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
吸汁または吸水中。この場所は湿っているだけでなくたくさんの落果が潰れていて、3~4頭のキタテハが群れていた。
ルリシジミ | Celastrina argiolus | 横浜市戸塚区
ルリシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
あまりレンズを向けなかったが、ルリシジミの個体数も多かった。
コチャバネセセリ | Thoressa varia | 横浜市戸塚区
コチャバネセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
あまりにも飛び古しているのでどうかと思ったけど、せっかく撮ってきたので載せておきます。

ゼフィルスにあまり出逢えなかったので、他のにももっとちゃんとレンズを向けてくれば良かった。

ギフチョウ以外の蝶(石砂山)

4月7日。
石砂山にて、ギフチョウ以外に出逢った蝶たちです。時系列ではありません。

コツバメ | Callophrys ferrea | 相模原市緑区
コツバメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
生涯初見!ギフチョウを待っていた梅林に現れた。
しかし、ちょこまかと忙しない子で、あっという間に居なくなった。
コツバメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
山頂からの下山後にもう一度梅林を覗いてみた。 ギフチョウはもう現れなかったが、コツバメが一度に2頭出て来てくれた。(写真はそのうちの1頭)
コツバメ
WBが上がらないので内蔵フラッシュを炊いてみた。
スギタニルリシジミ | Celastrina sugitanii | 相模原市緑区
スギタニルリシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
山麓にはスギタニルリシジミも多く見られた。写真はスギタニ2頭とルリシジミ1頭が仲良く並んで吸水しているところ。
スギタニルリシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
この蝶を見たのは3度目ですが、今までの2度はGW明けに黒系アゲハを撮りに行った先で見たぼろぼろの個体なので、 綺麗な個体を見るのは初めて。実質的には生涯初見も同様なので嬉しかった。
ミヤマセセリ | Erynnis montanus | 相模原市緑区
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
朝一番に、駐車場から歩き始めて真っ先に出逢った蝶はミヤマセセリの♂でした。
アカタテハ | Vanessa indica | 相模原市緑区
アカタテハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ギフチョウを待っていた梅林に現れた越冬明けのアカタテハ。
ヒオドシチョウ | Nymphalis xanthomelas | 相模原市緑区
ヒオドシチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ヒオドシチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
石砂山の山上では、ギフチョウよりもミヤマセセリやヒオドシチョウが多かった。 ヒオドシチョウは昨年も牧馬峠に産卵個体を1頭見つけて、卵塊も観察しています。 今年は山頂以外でもちょっとしたピークには必ず2~3頭いた感じで「多いな」と感じました。

早春の里山(新治市民の森)

ようやく4月の記事です。4月5日。

今年の早春の目標はコツバメ初見。近郊のコツバメの見られるという里山の中から、新治市民の森を選んで出かけました。

ミヤマセセリ | Erynnis montanus | 横浜市緑区
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
今春初見のミヤマセセリ♂ですが、既に発生から日が経った個体も多く見られました。 ミヤマセセリは問題なく見られるんだよな…。
ルリシジミ | Celastrina argiolus | 横浜市緑区
ルリシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ルリシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ルリシジミも今春初見。大きくて黒いおめめが可愛い。
ベニシジミ | Lycaena phlaeas | 横浜市緑区
ベニシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ベニシジミも今春初見。
モンシロチョウ | Pieris rapae | 横浜市緑区
モンシロチョウ
モンシロチョウも今春初見。

今春初見蝶については、このほかにツマキチョウ♂を1頭目撃しています。
しかし、まったく停まる気配無く飛び去って行きました。うーん、残念。

越冬蝶も出てきました。

テングチョウ | Libythea celtis | 横浜市青葉区
テングチョウ
ようやく撮れた越冬テングチョウ。
ルリタテハ | Kaniska canace | 横浜市
ルリタテハ
ルリタテハが出てきて樹木に停まりました。
モンキチョウ | Colias erate | 横浜市緑区リ
モンキチョウ
3月12日以来のモンキチョウ。

これだけたくさんの蝶が出てきてくれましたが、肝心のコツバメの姿はありませんでした。

しかし、実はこの日は10:30~13:00頃まで雨で車の中で雨宿りを強いられたのでした。 それを考えれば、まあ満足できる結果でしょう。

今まで何度も訪れてひと通り歩いたつもりでいたこの里山ですが、夕方近くなって今まで歩いたことの無かった谷戸があることに初めて気づきました。
常見谷戸のことですが、この谷戸の雰囲気がまた良く、「コツバメが出るのはここでは?」と思わせるものがありました。

コツバメ再チャレンジに、もう一度来ましょう。

Home > タグ > ルリシジミ

Feeds
Meta

ページの上部に戻る