Home > タグ > ルリシジミ

ルリシジミ

’17年5月下旬:東高根森林公園-夕暮れの吸水行動

5月27日。
早めに帰宅するつもりが「(散歩が)物足りない」と言われて急遽17時過ぎから東高根森林公園を一周。

園内のミズキ周辺を多数のキアシドクガが一番目だった日でしたが、サトキマダラヒカゲ、ルリシジミ、モンシロチョウなども見られ、自然観察広場ではクロコノマチョウ♀の産卵行動なども見られた。

特にルリシジミ、モンシロチョウは18時近い時間だというのに吸水活動が見られました。

ルリシジミ | Celastrina argiolus | 川崎市宮前区カテゴリ
ルリシジミ吸水
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX
モンシロチョウ | Pieris rapae | 川崎市宮前区カテゴリ
モンシロチョウ吸水
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX

自宅最寄りのツマキチョウポイント~リベンジ <’15/04/18>

4月18日。
前回記事と同じ自宅最寄りのツマキチョウポイントを覗いてみた。

前回撮れなかったツマキチョウ♂は今回無事撮影できた。

ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 川崎市高津区
ツマキチョウ♂
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

このポイントにはスジグロシロチョウも多い。

スジグロシロチョウ | Pieris melete | 川崎市高津区
スジグロシロチョウ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

今まであまり目にしてなかったけれど、ルリシジミも結構居るみたい。 最初の個体はぼろでしたが、別に割と綺麗な個体も現れた。 実は、最初ヤマトシジミだと思って撮っていた。(複眼で確認するのを忘れていた)

ルリシジミ | Celastrina argiolus | 川崎市高津区
ルリシジミ
ルリシジミ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

他には、テングチョウがやたらとたくさん日向ぼっこしていました。 ほぼスルーしていましたが、最後に1個体だけカメラを向けました。

テングチョウ | Libythea celtis | 川崎市高津区
テングチョウ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

気が付いたら開店時間を過ぎていたので、ここで切り上げてスーパーに向かいました。

新治市民の森にて(ミヤマセセリ、コツバメ ほか)<’15/03/22>

探蝶記事が2/14のモンキチョウ初見で止まっているうちに、世間ではギフチョウが飛び始めてしまったので、ちょっとカレンダーをすっ飛ばします。

3月22日。
天気が回復して気温も上がりそう。

「今日はコツバメとミヤマセセリが飛ぶ…!」

とほぼ確信して新治市民の森へ。 ここのミヤマセセリはここ数年お馴染みですが、コツバメは未見。 何とか今年こそコツバメに出逢いたいところです。

新生蝶

現地に到着してまず最初に現れたのがミヤマセセリ。 既に複数個体が発生していて♂同士で絡み飛ぶ様子も見られましたが、まだ数は少なく、飛び古した個体も見られず、予想通り発生初期でしょう。

ミヤマセセリ | Erynnis montanus | 横浜市緑区
ミヤマセセリ♂
定番の開翅日光浴。
ミヤマセセリ♂
この日最初に現れた個体。
ミヤマセセリ♂
ミヤマセセリ♂
写真としてはイマイチですが、ミヤマセセリの吸蜜行動は珍しいような…。
ミヤマセセリ♀
発生初期にも関わらず、予想外にも♀が現れました。 もうちょっとマシなところに止まってくれれば良いのに。
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ここ数年通うも未見だったコツバメ。念願叶って新治での初見が叶いました。 コツバメ自体も昨年の石砂山に次いでまだ2度目の出逢いです。

コツバメ | Callophrys ferrea | 横浜市緑区
コツバメ
コツバメ
素早い上に、重い180mmを手持ちで上に向けて撮っているので歩留まりが悪い。 手振れしたりピントを外した写真が多く、何とか見られる写真があって良かった。 次の機会にはもう少しじっくり撮りたいところ。
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ルリシジミも出始めており、3箇所で見かけました。 撮影できたのは2個体。

ルリシジミ | Celastrina argiolus | 横浜市緑区
ルリシジミ
ルリシジミ
どちらも縁毛が生え揃った新鮮個体。
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

新生蝶は他にモンキチョウとモンシロチョウをそれぞれ1個体ずつ見かけましたが、 撮影チャンスはありませんでした。 ベニシジミやツバメシジミ、スジグロシロチョウあたりも出てないかと期待していたのですが、 その姿無しでした。

越冬蝶

一方、越冬蝶はテングチョウ、ルリタテハ、キタテハ、キタキチョウ、ムラサキシジミが見られ、 一瞬でどちらか同定出来ませんでしたがアカタテハorヒメアカタテハも1個体現れました。

越冬蝶で一番個体数が多かったのがテングチョウ。撮影したのはそのうちのごく一部です。

テングチョウ | Libythea celtis | 横浜市緑区
テングチョウ
テングチョウ
テングチョウ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ルリタテハは池ぶち広場付近に3個体ほど現れたうちの1個体が良いモデルになってくれました。

ルリタテハ | Kaniska canace | 横浜市緑区
ルリタテハ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM
ルリタテハ
※SONY α57+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

キタテハの個体数はルリタテハよりも多かったが、お互い牽制し合って追い合うのであまり撮れていない。

キタテハ | Polygonia c-aureum | 横浜市緑区
キタテハ
キタテハ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

1個体だけ現れたムラサキシジミ。開翅…は残念ながらお預け。♂♀も不明。

ムラサキシジミ | Narathura japonica | 横浜市緑区
ムラサキシジミ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

キタキチョウの撮影チャンスはありませんでした。

Home > タグ > ルリシジミ

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る