Home > タグ > ヤマトシジミ

ヤマトシジミ

天候不順 <’15/04/11>

4月11日。
朝から雨だったのが、昼前にどんより曇り空ながら雨が上がったので一応フィールドに出てみた。 こんな日は多摩川に出た方が休息中の蝶が見つかりそうだが、 多摩市の桜ヶ丘公園を訪れてみた。

結局、日が射す時間はほとんど無く、ミヤマセセリやツマキチョウに出逢うことは無かった。 しかし、何度か短時間日が射す瞬間が有り、今季未見だったスジグロシロチョウとヤマトシジミを初見することが出来たほか、 初見は3月中に済ませていたものの未撮影だったモンシロチョウも撮影できた。

スジグロシロチョウ | Pieris melete | 東京都多摩市
スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ
3個体ほど現れたが、そのうち1個体を根気良く追って撮影。写真は2枚とも同一個体。
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
ヤマトシジミ | Pseudozizeeria maha | 東京都多摩市
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ
これも2~3個体見かけたうちの1個体。 晴れ間でなかったので2~3枚目はLED懐中電灯を補助光源として照射しての撮影。 照射しているうちに、日も出ていないのに翅を開いた。(こんな効果もあるとは!) やや緑がかった感じになるので、色温度補正のために初めてRAW現像してみた。
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
モンシロチョウ | Pieris rapae | 東京都多摩市
モンシロチョウ
モンシロチョウ
例年ミヤマセセリや越冬ルリタテハなどが見られるポイントで少し粘ってみたが、 現れたのはモンシロチョウ1個体のみでした。
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

この日出逢えた蝶はたった3種と少ない上にいずれも超普通種でしたが、 2週間ぶりのフィールド/2週間ぶりの蝶とあって追いかけて撮影するのが楽しくて楽しくて。

やっぱり僕は蝶が好きなんだな、と思えた一日でした。

その他の蝶(生田緑地)

5月3日。
生田緑地内で出逢った、アオスジアゲハ以外の蝶たちです。

黒系アゲハ(クロアゲハかナガサキアゲハ)を期待したつつじ山に黒系アゲハは現れず。 仕方ないので、ヒメウラナミジャノメを撮っておきました。

ヒメウラナミジャノメ | Ypthima argus | 川崎市多摩区
ヒメウラナミジャノメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ヒメウラナミジャノメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ヒメウラナミジャノメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ヒメウラナミジャノメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

ぼろぼろのキタテハの越冬個体が居ました。(初山地区)

キタテハ | Polygonia c-aureum | 川崎市宮前区
キタテハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

もうGWだというのに、ヤマトシジミは今年まだ2度目。

ヤマトシジミ | Pseudozizeeria maha | 川崎市宮前区
ヤマトシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

スジグロシロチョウ。

スジグロシロチョウ | Pieris melete | 川崎市宮前区
スジグロシロチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

先日早野でぴかぴかの個体に出逢ったばかりのコミスジは、早くも胸部が剥げたように光るスレ個体だった。

コミスジ | Neptis sappho | 川崎市多摩区
コミスジ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

谷間の探勝路の樹林内では、クロヒカゲとコジャノメが出始めていた。
クロヒカゲはうまく撮れなかったので、コジャノメのみ掲載。

コジャノメ | Mycalesis francisca | 川崎市多摩区
コジャノメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

帰りがけにもう一度アオバセセリのポイントに立ち寄ったが、午前中たくさん居た同好者が全員居なくなっていた。
一度くらい、アオバセセリの撮影チャンスはあっただろうか。

多摩川(ミヤマチャバネセセリとギンイチモンジセセリ)

4月27日。

白金自然教育園を退散した後、さてどこに転戦しましょうか。
…ということで、多摩川にミヤマチャバネセセリを撮りに来ました。

今回はよく晴れていたので、ミヤマチャバネセセリもギンイチモンジセセリも多数見ることが出来ました。
他に、ヒメウラナミジャノメとヤマトシジミとを今年初見しました。

ミヤマチャバネセセリ | Pelopidas jansonis | 東京都府中市
ミヤマチャバネセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ミヤマチャバネセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ミヤマチャバネセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ミヤマチャバネセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ミヤマチャバネセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
一応、今年初見のミヤマチャバネセセリですが、発生自体は少し前からのようで、どの個体もややスレが目立ちます。 ♂の最盛期で、♀はまだ出始めかな。ぴかぴかの♀が1個体居たのですが、残念ながら撮れませんでした。
ギンイチモンジセセリ | Leptalina unicolor | 東京都府中市
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
翅を開いてくれる個体が1頭しか居ませんでした。3~4枚目は同一個体。 5枚目は開いてくれないかと背後で待ちましたが、結局開かず。
ヒメウラナミジャノメ | Ypthima argus | 東京都府中市
ヒメウラナミジャノメ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
まだ出始めで個体数は少ないながら、ヒメウラナミジャノメが飛び始めていました。
ヤマトシジミ | Pseudozizeeria maha | 東京都府中市
ヤマトシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
何気に今年初見のヤマトシジミ。

Home > タグ > ヤマトシジミ

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る