Home > タグ > ベニシジミ

ベニシジミ

早野にて

4月29日。
早野を散策した。

コミスジ | Neptis sappho | 川崎市麻生区
コミスジ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
コミスジ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
コミスジ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
菜の花で熱心に吸蜜しているコミスジ。今年初撮影。 もう少し絞って被写界深度を上げて撮るべきだったかな。
ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 川崎市麻生区
ツマキチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ツマキチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ツマキチョウも♂♀それぞれ撮れた。但し、さすがに発生末期なのか数は少なかった。
ベニシジミ | Lycaena phlaeas | 川崎市麻生区
ツマキチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
菜の花で吸蜜中…ではなくて停まってるだけだったか。
キアゲハ | Papilio machaon | 川崎市麻生区
キアゲハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
キアゲハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
シバザクラにキアゲハが吸蜜に訪れた。 綺麗な個体…と思っていたけど、よく見たら左後翅にちょっと破損があった。(2枚目載せなきゃ判らないのにw)
クロアゲハ | Papilio protenor | 川崎市麻生区
クロアゲハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
シバザクラにはクロアゲハも来た。シバザクラ、意外と人気あるのね。(ツマキチョウもシバザクラで吸蜜していた)
ジャコウアゲハ | Atrophaneura alcinous | 川崎市麻生区
ジャコウアゲハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ジャコウアゲハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
今年初見のジャコウアゲハですが、既に♂は破損個体が多かった。 見かけたのは♂ばかりで、♀はまだ未発生だったか?
クロヒカゲ | Lethe diana | 川崎市麻生区
クロヒカゲ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
4月にクロヒカゲを見るのは初めてではないだろうか?出始めの1頭。 5月中旬には林内にありふれた蝶になるけど、この日は嬉しくなって執拗に追いかけまわした末にようやく撮影。

曇天寒風の多摩川にて

4月19日。

午後からギンイチモンジセセリとミヤマチャバネセセリの発生状況を確認しに多摩川を散策しました。
多摩川と言っても、ちょっと遠出をして左岸の府中市です。

この日は午前中は良い天気だったのですが、午後からどんより曇って寒風が…。

…蝶の活動する天候ではなくなっていました。

実際、飛んでいる蝶の姿は皆無で、見つけた蝶はすべて休息態勢のものばかりでした。

ギンイチモンジセセリ | Leptalina unicolor | 東京都府中市
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ようやく見つけたギンイチ。翅縁に擦れの無い綺麗な個体。
ベニシジミ | Lycaena phlaeas | 東京都府中市
ベニシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ベニシジミ
RICOH R8
ベニシジミ。風に揺れて撮りにくかった。
ツバメシジミ | Everes argiades | 東京都府中市
ギンイチモンジセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ツバメシジミ。

ミヤマチャバネセセリは見つからなかった。

早春の里山(新治市民の森)

4月13日。

コツバメ初見は4月7日の石砂山で既に果たしましたが、先週末に初めて知った常見谷戸が気になったので再訪。
結果的にこの日コツバメは見られませんでしたが、現地でお話した方からコツバメポイントを教えていただけたので、来年こそは逢えると思います。(ちなみに、ポイント予想は間違っていませんでした)
※余談ですが、上の ”ポイントを教えていただいた方” とは5月3日に生田緑地で再会しました。ご縁があるようですw

ということで、この日の成果。ミヤマセセリは♀が最盛期になっていました。

ミヤマセセリ | Erynnis montanus | 横浜市緑区
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
うん、綺麗。
ミヤマセセリ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
♂はだいぶくたびれた個体が多くなっていました。写真は割とマシな個体。
ツバメシシジミ | Everes argiades | 横浜市緑区
ツバメシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ツバメシジミの綺麗な個体が開翅してくれました。
ベニシジミ | Lycaena phlaeas | 横浜市緑区
ベニシジミ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ベニシジミも良い感じに撮れました。
ルリタテハ | Kaniska canace | 横浜市緑区
ルリタテハ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
夕方になるとルリタテハが盛んにテリトリーを張り出した。
ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 横浜市緑区
ツマキチョウ
SONY α57 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ツマキチョウも最盛期で、♂♀問わず多数の個体が飛んでいたが…、ほとんど停まらないので撮れない。 撮れたのはこんな証拠写真だけ。♀です。

ツマキチョウをきちんと撮るのは、今年はもう無理かな…?(と、この時は思いました)

あと写真は撮れませんでしたが、ぴかぴかのトラフシジミに遭遇しました。 頭上の葉の上で前翅先端しか見えなかったため、枝を慎重に手繰り寄せて翅のほぼ全体見える状態にして、
「さあ、シャッター!」
と思った瞬間飛ばれました。気配を読まれたかも。

Home > タグ > ベニシジミ

Feeds
Meta

ページの上部に戻る