Home > タグ > ヒカゲチョウ

ヒカゲチョウ

’18年6月9日:オオチャバネセセリ

6月9日。
前週に発生が確認できなかったオオチャバネセセリ。 そろそろ発生しているだろうと早野から寺家へ移動して探してみた。

クロヒカゲがまだ健在でした。

クロヒカゲ | Lethe diana | 横浜市青葉区
クロヒカゲ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

もちろん、ヒカゲチョウも既に発生しています。

ヒカゲチョウ | Lethe sicelis | 横浜市青葉区
ヒカゲチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ゼフィルスでは、アカシジミとウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミが見られました。 写真は、ウラナミアカシジミとウラゴマダラシジミ。

ウラナミアカシジミ | Japonica saepestriata | 横浜市青葉区
ウラナミアカシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
ウラゴマダラシジミ | Artopoetes pryeri | 横浜市青葉区
ウラゴマダラシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

綺麗なルリタテハが居ました。 もう少し寄って撮りたかったので、しばらく行きつ戻りつしながら静止場所を探しているのを粘り強く待ちましたが、 結局気に入った場所が見つからなかったらしく、舞い上がって木立ちの向こうへ消えていきました。

ルリタテハ | Kaniska canace | 横浜市青葉区
ルリタテハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

オオチャバネセセリは2頭ほど見ていましたが、まったく撮れないままです。 例年一番よく見られるポイントを2往復、3往復してようやく見つけた3頭目でしたが、寄る前に飛ばれました。 (トリミングした) 結局、この日はこの1頭が最後でした。

オオチャバネセセリ | Zinaida pellucida | 横浜市青葉区カテゴリ
オオチャバネセセリ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

イチモンジチョウはだいぶスレていましたが、鉄製フェンスに執着して口吻を伸ばしているのが面白かったので レンズを向けてみました。

イチモンジチョウ | Limenitis camilla | 横浜市青葉区
イチモンジチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

’18年5月26日:オオミドリシジミが見られた…が、降りてこない。

5月26日。
オオミドリシジミを求めて、2週連続で新治市民の森へ。 今回は前週もいらした横浜の蝶図鑑さんのほか、 たくさんの同好者が集まっていた。

曰く、「居るけど、曇ってて降りてこない」

なるほど、樹冠部でくるくる卍飛翔している様子が何度か見られたが、降りてこない…。 結局一度も降りてくることなく終了。ポイントを移動することにした。

ハンノキ林では、前週は長靴がないと拝むことすらできなかったミドリシジミが、 今回はやや遠めながら長靴がなくても見ることが出来ました。 明るいところでA型の♀が1頭開翅してくれたのが良かった!

ミドリシジミ | Neozephyrus japonicus | 横浜市緑区
ミドリシジミ(♀開翅)
ミドリシジミ(♂)
ミドリシジミ(♂)

複数頭見られたミズイロオナガシジミは、1頭が開翅してくれました。 もう少し上から撮れたら良かったのですが、角度を変えようとしたら飛ばれてTHE ENDでした。

ミズイロオナガシジミ | Antigius attilia | 横浜市緑区

ミズイロオナガシジミ

ミズイロオナガシジミ
ミズイロオナガシジミ(開翅)

開翅繋がりでは、ウラギンシジミの♂も目の前で開翅してくれました。

ウラギンシジミ | Curetis acuta | 横浜市緑区
ウラギンシジミ(♂開翅)

ヒカゲチョウのめっちゃ綺麗な個体が現れました。 足場が傾斜していて葉被りを避けるポジショニングが出来なかったのが残念。

ヒカゲチョウ | Lethe sicelis | 横浜市緑区
ヒカゲチョウ

クヌギの上の方でゴマダラチョウが吸汁しているのを同好者の方が見つけてくれました。 だいぶ翅が痛んでますが。ゴマダラチョウというだけで嬉しい。

ゴマダラチョウ | Hestina persimilis japonica | 横浜市緑区
ゴマダラチョウ

帰り際に、オオミズアオを見つけました。

オオミズアオ | Actias aliena | 横浜市緑区
オオミズアオ

なお、この日は高所撮影用(インターバル撮影)の4.5mの磯玉柄を現地に置き忘れてきてしまいました。 後日再訪した際に探しましたが、当然見つからず。orz

’17年5月下旬:早野-平地ゼフ探索②

5月27日。
アカシジミ、ウラナミアカシジミの個体数が増えていることを期待して再訪。

…あんまり個体数が増えてない。
ウラナミアカシジミは2個体のみ、アカシジミに至っては目撃個体数0。 17時過ぎからの探索だった24日よりも少ないって、どうなのか。
写真は撮れませんでしたが、今期ゼフ3種目のミズイロオナガシジミを目撃できたのが良かったくらい。

ウラナミアカシジミ | Japonica saepestriata | 川崎市麻生区
ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

他には、ヒカゲチョウの発生が始まっていたのと、アオバセセリの幼虫巣を教えていただいて撮りました。

ヒカゲチョウ | Lethe sicelis | 川崎市麻生区
ヒカゲチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG
アオバセセリ(幼虫巣) | Choaspes benjaminii | 川崎市麻生区
アオバセセリ(幼虫巣)
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
アオバセセリは毎年GWに生田緑地へ見に行きますが、早野にも居るとは知りませんでした。

Home > タグ > ヒカゲチョウ

Feeds
Meta

ページの上部に戻る