Home > タグ > ツマキチョウ

ツマキチョウ

’18年3月24日:スプリング・エフェメラル(3)

16時過ぎからの夕方フィールドワーク。
もう蝶は飛ばない時間帯なので、叢の中の休息個体(モンシロチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミに期待)や、ジャコウアゲハの越冬蛹を探そうと、多摩川河川敷(布田堰~宿河原付近を予定)へ出かけてみた。

叢の中の休息個体は、モンシロチョウ5頭、モンキチョウ1頭が見つかった。

モンシロチョウ | Pieris rapae | 川崎市多摩区
モンシロチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
モンシロチョウ
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX
モンキチョウ | Colias erate | 川崎市多摩区
モンキチョウ
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX

潅木葉陰のキタキチョウを撮ろうとポジション取り中に、枝先で休息中のツマキチョウに気付いた。 今年3種目のスプリング・エフェメラル。 早速、キタキチョウは無視してターゲットをツマキチョウに変更したが、10mm魚眼のまま撮ろうとして不用意に近付きすぎ、1枚もシャッターを切らないうちに逃がしてしまった。

その上、ツマキチョウを諦めて戻ってきたのにキタキチョウが居なくなってる。

その後、2頭目のツマキチョウを見つけて撮影できたので立ち直れたが、思わず絶望しそうになった。

ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 川崎市多摩区
ツマキチョウ
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX
1頭目の教訓を生かして、150mmで遠めから証拠写真を撮った後で10mm魚眼に交換して接近した。
雉 | 川崎市多摩区
雉
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
途中で現れた雉。5mくらいまで接近しても逃げずに熱心に採餌していた。

ツマキチョウと雉の出現で時間が経ったため、宿河原堰付近まで足を延ばす予定を途中で切り上げた。 ツバメシジミやジャコウアゲハ越冬蛹は宿河原付近で探す予定だったので、次回に持ち越し。

早野(ツマキチョウ産卵等) <’15/04/25>

4月25日。
昼頃に寺家から鶴見川対面の早野へ移動してみた。 昨年も4月の終わりに早野でいろいろ撮影しているので、ちょっと期待。

最初に現れたのはミヤマセセリの♀。4月下旬にしては綺麗めの個体でした。

ミヤマセセリ | Erynnis montanus | 川崎市麻生区
ミヤマセセリ♀
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

終わりかけの菜の花にツマキチョウが絡んでいました。 ♂も時折飛んでくるのですが、♀をしばらく追飛した後はどこかに飛び去ってしまいます。 一方の♀は♂から解放されるとその度に菜の花に戻ってきました。

ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 川崎市麻生区
ツマキチョウ(産卵行動)
ツマキチョウ(産卵行動)
ツマキチョウ(産卵行動)
ツマキチョウ(産卵)
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

むむ?
4枚目の写真、腹端に卵が写ってる?

ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 川崎市麻生区
ツマキチョウ(産卵)
トリミングしてみた。
ツマキチョウ(産卵)
もっとトリミングしてみた。
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

産卵の瞬間を撮影するのは、実は初めての快挙!です。
(でもその場で気付かなかったので卵は撮影していないという大間抜け)

他には、早野聖地公園側で樹上でテリ張りするクロヒカゲを初見しました。

クロヒカゲ | Lethe diana | 川崎市麻生区
クロヒカゲ(初見)
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

コミスジは見かけましたが撮れず。ジャコウアゲハは見られませんでした。

桜ヶ丘公園(ツマキチョウとミヤマセセリ) <’15/04/18>

4月18日。前回記事の続き。
多摩市の桜ヶ丘公園へ移動しました。 期待していたのはツマキチョウと、もしかしたらミヤマセセリ♀がまだ間に合うかもしれない。 ミヤマセセリ♀に関してはラストチャンスでしょう。

ツマキチョウ♀居ました!
まだ♂が多い状況でしたが、♀の発生も始まっていました。

ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 東京都多摩市
ツマキチョウ♀
ツマキチョウ♀
ツマキチョウ♂
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ミヤマセセリはやはり♂♀ともにスレ・破損個体が目立ちます。 そんな中、懸案の♀の破損の無い個体も2個体ほど見かけたのですが…、2個体とも撮影寸前に逃げられるという失態。 特に「そろそろ多摩川へ移動…」と思い始めた頃に見かけた2個体目は、 今まで見た中で一番綺麗じゃないかと思うほどの美麗個体だったので、もう悔しくて悔しくて…。 同じ個体が現れないかと未練たらたら、多摩川への移動を遅らせて30分近く付近を徘徊してました。(現れませんでした)

ミヤマセセリ | Erynnis montanus | 東京都多摩市
ミヤマセセリ♀
ミヤマセセリ♂
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ルリタテハのかなり綺麗な越冬個体が居ました。 今年は冬に雪が降らなかったせいか、破損の少ない個体が多い気がします。

ルリタテハ | Kaniska canace | 東京都多摩市
ルリタテハ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

Home > タグ > ツマキチョウ

Feeds
Meta

ページの上部に戻る