Home > タグ > ウラナミアカシジミ

ウラナミアカシジミ

’17年5月下旬:早野-平地ゼフ探索②

5月27日。
アカシジミ、ウラナミアカシジミの個体数が増えていることを期待して再訪。

…あんまり個体数が増えてない。
ウラナミアカシジミは2個体のみ、アカシジミに至っては目撃個体数0。 17時過ぎからの探索だった24日よりも少ないって、どうなのか。
写真は撮れませんでしたが、今期ゼフ3種目のミズイロオナガシジミを目撃できたのが良かったくらい。

ウラナミアカシジミ | Japonica saepestriata | 川崎市麻生区
ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

他には、ヒカゲチョウの発生が始まっていたのと、アオバセセリの幼虫巣を教えていただいて撮りました。

ヒカゲチョウ | Lethe sicelis | 川崎市麻生区
ヒカゲチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG
アオバセセリ(幼虫巣) | Choaspes benjaminii | 川崎市麻生区
アオバセセリ(幼虫巣)
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
アオバセセリは毎年GWに生田緑地へ見に行きますが、早野にも居るとは知りませんでした。

’17年5月下旬:早野-ゼフ発生

5月24日。(少し遡りました)

この日、アカシジミ(1個体)とウラナミアカシジミ(3個体)を今期初見しました。 まともな写真が撮れたのはウラナミアカシジミ1個体のみでしたが。

他にはヒメジャノメ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、イチモンジセセリ、ツマグロヒョウモンなどが見られたほか、里山奥の桜のひこばえでヒメヤママユの終齢幼虫を見つけました。

ウラナミアカシジミ | Japonica saepestriata | 川崎市麻生区
ウラナミアカシジミ
RICOH CX2
ヒメジャノメ | Mycalesis gotama | 川崎市麻生区
ヒメジャノメ
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
サトキマダラヒカゲ | Neope goschkevitschii | 川崎市麻生区
サトキマダラヒカゲ
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ヒメヤママユ(終齢幼虫) | Saturnia jonasii | 川崎市麻生区
ヒメヤママユ(終齢幼虫)
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX

'17年6月中旬:寺家

6月17日。
早野から寺家へ移動。 オオチャバネセセリの発生が始まっていないかと期待。

早野では平地ゼフが1個体も見つからなかったが、寺家ではアカシジミの生き残りがあちら、こちらで見つかったほか、 ウラナミアカシジミも1個体だけ見ることが出来た。でも、早野で期待していたのはミドリシジミの♀だったんだよなあ。

アカシジミ | Japonica lutea | 横浜市青葉区
アカシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG
ウラナミアカシジミ | Japonica saepestriata | 横浜市青葉区
ウラナミアカシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG

あと、寺家でもヒカゲチョウは最盛期を迎えていたが、一方でクロヒカゲの生き残り個体数も やはり例年より多いように思えた。

クロヒカゲ | Lethe diana | 横浜市青葉区
クロヒカゲ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG

例年オオチャバネセセリが見られるポイント周辺を往復したが、お目当てが見つからないまま車へ戻ることに。 うーん、まだ発生していないのかな?

あ!

車まであと15mというところで、オオチャバネセセリがようやく見つかった。

オオチャバネセセリ | Polytremis pellucida | 横浜市青葉区
オオチャバネセセリ
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX

ミドリシジミ♀は見られなかったものの、早野でメスグロヒョウモン、寺家でオオチャバネセセリが撮れたので満足して帰宅できました。

Home > タグ > ウラナミアカシジミ

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る