Home > タグ > アゲハ

アゲハ

’17年11月3日:クロマダラソテツシジミ再々々訪③

11月3日。
神奈川県下のクロマダラソテツシジミ発生ポイントの再々々訪③。 帰りがけに発生木のソテツを再チェックしてみたところ、まだ6個体の蛹が残っていました。

クロマダラソテツシジミ(蛹) | Chilades pandava | 神奈川県逗子市
クロマダラソテツシジミ蛹①
クロマダラソテツシジミ蛹②
クロマダラソテツシジミ蛹③
クロマダラソテツシジミ蛹④
クロマダラソテツシジミ蛹⑤⑥
SONY α77II + SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE  + Kenko teleplus 1.4x MC4 DGX
11月4日以降も、もう少しの間発生が継続するということですね。

⑤⑥の個体は真っ黒なので、最初は死亡蛹かと思っていましたが…、

クロマダラソテツシジミ(蛹) | Chilades pandava | 神奈川県逗子市
クロマダラソテツシジミ蛹⑤⑥
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
よく見ると羽化直前蛹のように見えなくもありません。どっちでしょうかね。

羽化個体も開翅個体も撮影できたので、この日の翌週以降、クマソ探索からムラツ越冬集団探索に切り替えていますが、 今回の発生個体数が少なくないこと、2011年には年末までクマソ発生が継続していたことを考えると、年内にもう一度様子を見に来ても良いかな?と思っています。

その他観察した蝶

クロマダラソテツシジミの羽化ラッシュが始まる前には、ウラギンシジミ♀の開翅写真などを撮っていました。

ウラギンシジミ | Curetis acuta paracuta | 神奈川県逗子市
ウラギンシジミ♀
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

逗子披露山公園では、パンジーの花に綺麗なアゲハが吸蜜に訪れていました。

アゲハ | Papilio xuthus | 神奈川県逗子市
アゲハ
アゲハ
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

自宅最寄りのツマキチョウポイント~でもツマキチョウの写真無し <’15/04/15>

4月15日。
自宅最寄りのツマキチョウポイントを覗いてみた。

現地で見られた蝶は、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キタキチョウ、アゲハ、キアゲハ、ルリシジミ…、に加えてツマキチョウ♂の姿も確認できた。ツマキチョウ♀の姿は見られなかった。

撮影できたのは、キアゲハ、アゲハ、スジグロシロチョウの3種。

キアゲハ | Papilio machaon | 川崎市高津区
キアゲハ(訪花)
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
アゲハ | Papilio xuthus | 川崎市高津区
アゲハ(訪花)
アゲハ(訪花)
アゲハ(訪花)
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
スジグロシロチョウ | Pieris melete | 川崎市高津区
スジグロシロチョウ(訪花)
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

水曜日恒例の夕方散策は、これも毎年ツマキチョウを撮影している早野の里へ向かった。 が、時間が遅すぎたのかツマキチョウはおろかほとんど蝶影は見られず。 唯一、越冬明けテングチョウが夕日に向かって翅を開いている様子が見られた。

テングチョウ | Libythea celtis | 川崎市麻生区
テングチョウ
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

Home > タグ > アゲハ

Feeds
Meta

ページの上部に戻る