Home > 月旬 > 3月上旬

3月上旬のアーカイブ

’17-18 越冬蝶観察(10):舞岡周辺⑧⑨⑩

’17-18 越冬蝶観察(9):舞岡周辺⑤⑥⑦の続きです。
前回は2月17日までの記録でしたが、今回は3月3日、3月11日、3月17日の3回分の記録です。

3月に入りましたが、舞岡では越冬蝶(ムラサキシジミ)の観察が未だ継続中です。

舞岡周辺⑧(’18年3月3日)

2月17日以来、2週間ぶりの観察です。
2月17日時点では、ムラサキツバメ越冬個体が居なくなりましたが、ムラサキシジミ越冬集団はまだ4頭が越冬継続中でした。

2月中は暖かい日でも最高気温は15℃前後でしたが、3月1日に最高気温21℃(横浜)を記録。 この暖かさで全部飛び出してしまっていないか…?

ムラサキシジミ(越冬集団) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ(越冬集団)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

4頭→2頭に減っていましたが、未だ越冬継続中でした。 3月までムラサキシジミの越冬集団観察を継続できるとは思っていませんでした。 今年は幸運です。

舞岡周辺⑨(’18年3月11日)

8日後に再訪しました。既に啓蟄(3月6日)を過ぎています。

この日は多摩川での「ふっちー」探しの後での転戦で、しかも舞岡探蝶団の 第6回 写真展「生き物たち」 の会場にお邪魔した後で確認しに行きました。

前回の3月3日以降、18℃~20℃(横浜)まで気温が上昇した日が3日もあるなど暖かい日が多く、 内心「観察終了」を予想しつつ観察ポイントを覗き込んでみると…、まだ越冬継続中でした。

ムラサキシジミ(越冬集団?) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ(越冬集団?)
ムラサキシジミ(越冬集団?)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

2頭→2頭ですが…、1頭が場所を移動し、2箇所に分散してしまいました。 これは「越冬集団」ではなく「越冬個体」×2になるのかな?

舞岡周辺⑩(’18年3月17日)

6日後の再訪です。新治市民の森の後から転戦しました。

この日も舞岡探蝶団の 第6回 写真展「生き物たち」 の会場にお邪魔しましたが、前回と違って越冬蝶の確認を先に済ませました。

前回の3月11日以降、3月14日には最高22℃(横浜)を記録するなど連日暖かい日が続いており、 今度こそ「観察終了」だろうと予想していたのですが…。

ムラサキシジミ(越冬個体) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ(越冬個体)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

2頭→1頭で、とうとう残り1個体のみになりましたが、まだ越冬継続中でした。

うーん、コツバメ、ミヤマセセリの発生も始まりましたし、今週末にもう一度確認に来れるかどうか、正直分かりません。 残り1頭越冬継続中ですが、一応「観察終了」とします。 もし、今週末に観察に来れるようでしたら、新記事ではなくこの記事に追記するようにします。

’18年3月3日:初ふっちー

3月3日及び3月10日。 ふっちーこと、冬尺蛾のフチグロトゲエダシャクを探しに多摩川中流域を訪れた。

2年前に当地で初見は済ませていましたが、実は飛び過ぎるのを見送るばかりで間近には見てなく、 昨年は他所へ探しに行って空振りに終わったので、3年目の正直です。

3月3日

2年前と同様「飛び過ぎるのを見送るばかり」な状態が続いた後、6個体目に静止個体を発見。 しかし、カメラを構えようとした矢先に逃げられてしまいました。

時計を見ると14時過ぎ。 事前に「活動時間は14時頃まで」と教えてもらっていたので、一瞬絶望しかけましたが、 その後、何とか9個体目に初ふっちー撮影に成功しました。

フチグロトゲエダシャク | Nyssiodes lefuarius | 東京都国立市
フチグロトゲエダシャク
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

3月10日

3日に撮影できたのが1♂のみだったので、再チャレンジ。

もっとも、現地着が14:40と遅かった上に、やや曇り気味な天候で飛翔個体数0。 叢の静止個体1♂を執念で探し出して撮影。 ♀の初見・撮影はまた来年だな。

フチグロトゲエダシャク | Nyssiodes lefuarius | 東京都国立市
フチグロトゲエダシャク
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

その他の蝶

3月3日には、キタテハを3個体目撃したほか、今年初見のモンキチョウは既に多数の個体が飛び回っていました。

キタテハ | Polygonia c-aureum | 東京都国立市
キタテハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
どの個体も敏感でこんな写真しか撮れず。
モンキチョウ(羽化直後個体) | Colias erate | 東京都国立市
モンキチョウ(羽化直後個体)
モンキチョウ(羽化直後個体)
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
♂が飛び込んだ先を覗き込んだら羽化直後個体が居た。絡んだ♂はすぐ離れたので、この個体も♂でしょう。 2枚目は、葉被りしてたので少し移動させて撮ったやらせ写真。

ホーム > 月旬 > 3月上旬

Feeds
Meta

ページの上部に戻る