Home > フィールド > 横浜市栄区

横浜市栄区のアーカイブ

’14-15 越冬蝶探索|横浜市栄区⑨ (03/11) ※観察終了

3月11日。
4日前に雨中確認したばかりですが、この日も確認。

ムラサキツバメ越冬集団A’(シュロ) | Arhopala bazalus | 横浜市栄区
ムラサキツバメ越冬集団A’(シュロ)
※SONY α57+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

この日の居場所は、前回同様にシュロA’で変わらず。

ところで、この翌週から越冬蝶継続観察を放棄してコツバメやミヤマセセリ等の新生蝶探索を始めてしまったので、 まだ越冬継続中でしたが「これにて観察終了」となりました。

’14-15 越冬蝶探索|横浜市栄区⑧ (03/07)

3月7日。
小雨が降ってフィールドを散策できる天候ではなかったが、2週間ぶりだったのでピンポイントで越冬蝶の確認だけしてきた。 カメラもポケットに収まるRICOH R8のみ。

ムラサキツバメ越冬集団A’(シュロ) | Arhopala bazalus | 横浜市栄区
ムラサキツバメ越冬集団A'(シュロ)
※RICOH R8

再びシュロA→シュロA’に場所を移して1個体が越冬継続中。

※既に単独個体となって久しいので「越冬集団」と呼ぶのは語弊がありますが、継続観察記事なのでご容赦下さい。

’14-15 越冬蝶探索|横浜市栄区⑦ (02/21)

2月21日。
横浜市栄区のムラサキツバメ越冬観察地へ。 前回から21日ぶりの再訪。

ムラサキツバメ越冬集団A(シュロ) | Arhopala bazalus | 横浜市栄区
ムラサキツバメ越冬集団A(シュロ)
再びシュロA’→シュロAに場所を移し、かつ2個体→1個体に減っていましたがまだ越冬継続中でした。
※SONY α57+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

シュロAとシュロA’を行ったり来たりしているということは、この個体は晴れた日に活動した後、 再び元の場所(のつもり)に戻っているのでしょう。

ホーム > フィールド > 横浜市栄区

Feeds
Meta

ページの上部に戻る