Home > フィールド

フィールドのアーカイブ

’18年6月9日:早野の里

6月9日。
この日もミドリシジミ狙いで早野の里を訪れた。 前回♂の開翅は撮れたので、出来れば♀の開翅が撮りたい。

ミドリシジミは2頭見られたが、1頭は♂、もう1頭♂♀どちらか分からなかった上、 開翅もしてくれなかった。

ミドリシジミ | Neozephyrus japonicus | 川崎市麻生区
ミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
緑色の翅を煌かせて飛び去ったので♂。
ミドリシジミ
ミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
撮影中に少し移動したが、よく見ていなかったので♂♀は不明。

ヒョウモン類が現れた。 メスグロヒョウモン?…ではなく、ミドリヒョウモンでした。 写真は同一個体。

ミドリヒョウモン | Argynnis paphia | 川崎市麻生区
ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

聖地霊園側へも足を延ばした。

2週連続でアゲハモドキが見られた。

アゲハモドキ | Epicopeia hainesii | 川崎市麻生区
アゲハモドキ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

日陰の湿地でクロアゲハの吸水個体に出逢った。 撮影態勢に入ろうとしたところ、向こうから散策中のご夫婦が近付いてきたのが見えたので、 手振りで少し待ってもらって撮影。 焦って撮ったので露出アンダー写真ばかりを量産していた。 何とか見られる写真はフラッシュを焚いて撮った一枚だけ。

クロアゲハ | Papilio protenor | 川崎市麻生区
クロアゲハ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

’18年6月2日:ウラナミアカシジミ

6月2日。
午前中に新治でメスグロヒョウモンを見ていたし、早野ではオカトラノオが咲き始めていたので、寺家まで足を延ばしてみた。もちろん、メスグロヒョウモンと、もう一種、オオチャバネセセリにも期待していた。

結論から言うと、メスグロヒョウモンもオオチャバネセセリも見られなかった。 早野で既に咲き始めていたオカトラノオもまったく咲いていない。 いや、オカトラノオ自体が見つからない。どうなってるの?

スレ個体ばかりでしたが、アカシジミ、ウラナミアカシジミは相当数見られました。 フラッシュの光に反応したのか、一瞬翅を開いたウラナミアカシジミが撮れました。

ウラナミアカシジミ | Japonica saepestriata | 横浜市青葉区
ウラナミアカシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ウラナミアカシジミが表翅を見せてくれるのは珍しい。

’18年6月2日:ミドリシジミ

6月2日。
新治から早野へ移動してミドリシジミを探した。

最初に見つけた個体。アジサイの葉上でモジモジ翅を摺り合わせていたが、すぐにパッと飛び立った。♂個体。

ミドリシジミ | Neozephyrus japonicus | 川崎市麻生区
ミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

さらに歩を進めていると、頭上から1頭舞い降りてきて下草に静止した。 この個体はしばらくの間、小飛して少しずつ場所を変えつつ、何度も開翅してモデルになってくれた。

ミドリシジミ | Neozephyrus japonicus | 川崎市麻生区
ミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
頭上から舞い降りてきたミドリシジミ♂。
ミドリシジミ
ミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
小飛して場所替えしたあと、おもむろに開いた!…が、あっち向いてるので輝きが少ない。
ミドリシジミ
ミドリシジミ
ミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
再び小飛して…、開いた!目も眩むような輝き!(ミドリシジミにしては青く撮れてしまったけど)
ミドリシジミ
ミドリシジミ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
その後も小飛・開翅を何度か繰り返した後、飛び去った。 何とか翅全体を輝かせようとするのですが、難しい。 後から数えて2枚目の写真がベストショットか。

最後に見つけた3頭目も開きませんでしたが、飛び立った瞬間に緑色の煌きが見えたので♂でした。

ミドリシジミ | Neozephyrus japonicus | 川崎市麻生区
ミドリシジミ

午前中に新治でメスグロヒョウモンを見ていたので、栗の花のポイントではメスグロヒョウモンを期待しましたが、 テングチョウの訪花個体のみでした。

テングチョウ | Libythea celtis | 川崎市麻生区
テングチョウ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ハンノキ林の林床にはアゲハモドキも見られました。

アゲハモドキ | Epicopeia hainesii | 川崎市麻生区
アゲハモドキ
SONY α77II + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

ホーム > フィールド

Feeds
Meta

ページの上部に戻る