Home > フィールド > 神奈川県逗子市

神奈川県逗子市のアーカイブ

クマソ探索は空振り

11月8日。
10月25日以来のクロマダラソテツシジミ探索へ。

蘇鉄の上にウラナミシジミを見つけたときは、 思わず「クロマダラソテツシジミだ!」と勘違いして大喜びで撮影。(翌日Twitterで指摘されるまで間違えたまま気付かなかった)

ウラナミシジミ | Lampides boeticus | 神奈川県逗子市
ウラナミシジミ
ウラナミシジミ
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
この子がクマソと間違えたウラナミシジミ。 だって、蘇鉄の葉の上に居るんだもん。思い込みで間違えちゃうよ。

クロマダラソテツシジミではありませんでしたが、よく見るとウラナミシジミ♀の綺麗な個体。 これはこれで良い写真が撮れました。

神奈川県のクロマダラソテツシジミ

10月25日。

少し前から、迷蝶の噂を複数目にしていました。

  1. 東京周辺(府中市)でカバマダラ発生、アオタテハモドキも出ている。
  2. 神奈川県西南部(湘南沿岸部)でクロマダラソテツシジミ発生。

前夜まで、どちらの探索に行こうかと情報収集をしていました。
この3種の中ではアオタテハモドキが未見種ですし、カバマダラと2種見られるのが魅力でしたが、 クロマダラソテツシジミの方がより詳しく確実性の高い発生情報が入ったので、この日はクマソ探索に逗子市を訪れました。 この場所は3年前にもクロマダラソテツシジミが発生した場所。

クロマダラソテツシジミ | Chilades pandava | 逗子市
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
クロマダラソテツシジミ
クロマダラソテツシジミ
クロマダラソテツシジミ
クロマダラソテツシジミ
擦れ個体ばかり、♀ばかりなのが残念でしたが、2~3個体を撮影することができました。 撮影個体とは別に、ぴゅーっと飛び過ぎるクマソと思われる個体も複数個体目撃しています。

クロマダラソテツシジミの他には、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミ、ヤマトシジミ、アカタテハ等が姿を見せましたが、 ウラギンシジミ♀が目の前で開翅したのでカメラを向けました。

ウラギンシジミ | Curetis acuta paracuta | 逗子市
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
ウラギンシジミ
ソテツに止まって翅を開いた。♀はこの秋初めてかな?

現地では採集者も2人ほど来ていました。 自己紹介抜きで二言三言言葉を交わしましたが、後になってそのうちの1人がTwitterでフォローしていて、 事前にこの場所の「確定情報」を下さっていたねーよさんであったことが判明。 御礼も言わずに大変失礼をしてしまいました。自己紹介くらいしないと駄目ですね、反省します。

ホーム > フィールド > 神奈川県逗子市

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る