Home > フィールド > 横浜市戸塚区

横浜市戸塚区のアーカイブ

’17-18 越冬蝶観察(12):舞岡周辺⑫-観察終了-

’17-18 越冬蝶観察(11):舞岡周辺⑪の続きです。
前回記事は3月24日の記録でした。今回は3月31日の記録です。

前回記事に「こうなったら最後まで見届けたいと思います。 (と、言った矢先の今週末に観察終了となるかもしれませんが)」と書きましたが、予告通り観察終了となってしまいました。

ムラサキシジミ越冬集団(跡地) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ越冬集団(跡地)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
3月24日に2頭いたムラサキシジミが居なくなっていました。

まあ、春進行が例年よりも早い今年の、春分の日を過ぎてから越冬中の姿が確認できたのだから、それで良しとしましょう。

せっかくなので、新年1月1日から始まったムラサキシジミ越冬集団観察の履歴を表にしてみました。

日付 集団① 集団② 合計
1月1日 8頭 8頭 16頭
1月13日 1頭 8頭 9頭
1月27日 0頭 5頭 5頭
2月3日 0頭 4頭 4頭
2月17日 0頭 4頭 4頭
3月3日 0頭 2頭 2頭
3月11日 1頭 1頭 2頭
3月17日 1頭 0頭 1頭
3月24日 2頭 0頭 2頭
3月31日 0頭 0頭 0頭

最後に、1月1日の16頭集団(8頭✕2箇所)の写真を再掲しておきます。

ムラサキシジミ(越冬集団) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ(集団①)
RICOH CX2
ムラサキシジミ(集団②)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
集団①は8頭、集団②は枯葉2枚に分散して左側が6頭、右側が2頭なので、合わせるとこちらも8頭で 1本の枯れ枝全体では16頭集団です。

’17-18 越冬蝶観察(11):舞岡周辺⑪

’17-18 越冬蝶観察(10):舞岡周辺⑧⑨⑩の続きです。 前回は3月17日までの記録でしたが、今回は3月24日の記録です。

前回記事に「一応「観察終了」とします。 もし、今週末に観察に来れるようでしたら、新記事ではなくこの記事に追記するようにします。」と書きましたが、新記事を起こしてしまいました。 それは何故かというと…。

ムラサキシジミ(越冬集団) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ(越冬集団)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

前回残り1頭だけ(越冬個体)になったのに、今回再び2頭(越冬集団)に戻ってしまったからです。

既に春分が過ぎましたが、こうなったら最後まで見届けたいと思います。 (と、言った矢先の今週末に観察終了となるかもしれませんが)

’17-18 越冬蝶観察(10):舞岡周辺⑧⑨⑩

’17-18 越冬蝶観察(9):舞岡周辺⑤⑥⑦の続きです。
前回は2月17日までの記録でしたが、今回は3月3日、3月11日、3月17日の3回分の記録です。

3月に入りましたが、舞岡では越冬蝶(ムラサキシジミ)の観察が未だ継続中です。

舞岡周辺⑧(’18年3月3日)

2月17日以来、2週間ぶりの観察です。
2月17日時点では、ムラサキツバメ越冬個体が居なくなりましたが、ムラサキシジミ越冬集団はまだ4頭が越冬継続中でした。

2月中は暖かい日でも最高気温は15℃前後でしたが、3月1日に最高気温21℃(横浜)を記録。 この暖かさで全部飛び出してしまっていないか…?

ムラサキシジミ(越冬集団) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ(越冬集団)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

4頭→2頭に減っていましたが、未だ越冬継続中でした。 3月までムラサキシジミの越冬集団観察を継続できるとは思っていませんでした。 今年は幸運です。

舞岡周辺⑨(’18年3月11日)

8日後に再訪しました。既に啓蟄(3月6日)を過ぎています。

この日は多摩川での「ふっちー」探しの後での転戦で、しかも舞岡探蝶団の 第6回 写真展「生き物たち」 の会場にお邪魔した後で確認しに行きました。

前回の3月3日以降、18℃~20℃(横浜)まで気温が上昇した日が3日もあるなど暖かい日が多く、 内心「観察終了」を予想しつつ観察ポイントを覗き込んでみると…、まだ越冬継続中でした。

ムラサキシジミ(越冬集団?) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ(越冬集団?)
ムラサキシジミ(越冬集団?)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

2頭→2頭ですが…、1頭が場所を移動し、2箇所に分散してしまいました。 これは「越冬集団」ではなく「越冬個体」×2になるのかな?

舞岡周辺⑩(’18年3月17日)

6日後の再訪です。新治市民の森の後から転戦しました。

この日も舞岡探蝶団の 第6回 写真展「生き物たち」 の会場にお邪魔しましたが、前回と違って越冬蝶の確認を先に済ませました。

前回の3月11日以降、3月14日には最高22℃(横浜)を記録するなど連日暖かい日が続いており、 今度こそ「観察終了」だろうと予想していたのですが…。

ムラサキシジミ(越冬個体) | Narathura japonica | 横浜市戸塚区
ムラサキシジミ(越冬個体)
SONY α77II + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

2頭→1頭で、とうとう残り1個体のみになりましたが、まだ越冬継続中でした。

うーん、コツバメ、ミヤマセセリの発生も始まりましたし、今週末にもう一度確認に来れるかどうか、正直分かりません。 残り1頭越冬継続中ですが、一応「観察終了」とします。 もし、今週末に観察に来れるようでしたら、新記事ではなくこの記事に追記するようにします。

ホーム > フィールド > 横浜市戸塚区

Feeds
Meta

ページの上部に戻る