Home > フィールド > 東京都多摩市

東京都多摩市のアーカイブ

桜ヶ丘公園(ツマキチョウとミヤマセセリ) <’15/04/18>

4月18日。前回記事の続き。
多摩市の桜ヶ丘公園へ移動しました。 期待していたのはツマキチョウと、もしかしたらミヤマセセリ♀がまだ間に合うかもしれない。 ミヤマセセリ♀に関してはラストチャンスでしょう。

ツマキチョウ♀居ました!
まだ♂が多い状況でしたが、♀の発生も始まっていました。

ツマキチョウ | Anthocharis scolymus | 東京都多摩市
ツマキチョウ♀
ツマキチョウ♀
ツマキチョウ♂
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ミヤマセセリはやはり♂♀ともにスレ・破損個体が目立ちます。 そんな中、懸案の♀の破損の無い個体も2個体ほど見かけたのですが…、2個体とも撮影寸前に逃げられるという失態。 特に「そろそろ多摩川へ移動…」と思い始めた頃に見かけた2個体目は、 今まで見た中で一番綺麗じゃないかと思うほどの美麗個体だったので、もう悔しくて悔しくて…。 同じ個体が現れないかと未練たらたら、多摩川への移動を遅らせて30分近く付近を徘徊してました。(現れませんでした)

ミヤマセセリ | Erynnis montanus | 東京都多摩市
ミヤマセセリ♀
ミヤマセセリ♂
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

ルリタテハのかなり綺麗な越冬個体が居ました。 今年は冬に雪が降らなかったせいか、破損の少ない個体が多い気がします。

ルリタテハ | Kaniska canace | 東京都多摩市
ルリタテハ
※SONY α77II+SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

天候不順 <’15/04/11>

4月11日。
朝から雨だったのが、昼前にどんより曇り空ながら雨が上がったので一応フィールドに出てみた。 こんな日は多摩川に出た方が休息中の蝶が見つかりそうだが、 多摩市の桜ヶ丘公園を訪れてみた。

結局、日が射す時間はほとんど無く、ミヤマセセリやツマキチョウに出逢うことは無かった。 しかし、何度か短時間日が射す瞬間が有り、今季未見だったスジグロシロチョウとヤマトシジミを初見することが出来たほか、 初見は3月中に済ませていたものの未撮影だったモンシロチョウも撮影できた。

スジグロシロチョウ | Pieris melete | 東京都多摩市
スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ
3個体ほど現れたが、そのうち1個体を根気良く追って撮影。写真は2枚とも同一個体。
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
ヤマトシジミ | Pseudozizeeria maha | 東京都多摩市
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ
これも2~3個体見かけたうちの1個体。 晴れ間でなかったので2~3枚目はLED懐中電灯を補助光源として照射しての撮影。 照射しているうちに、日も出ていないのに翅を開いた。(こんな効果もあるとは!) やや緑がかった感じになるので、色温度補正のために初めてRAW現像してみた。
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
モンシロチョウ | Pieris rapae | 東京都多摩市
モンシロチョウ
モンシロチョウ
例年ミヤマセセリや越冬ルリタテハなどが見られるポイントで少し粘ってみたが、 現れたのはモンシロチョウ1個体のみでした。
※SONY α77II+SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

この日出逢えた蝶はたった3種と少ない上にいずれも超普通種でしたが、 2週間ぶりのフィールド/2週間ぶりの蝶とあって追いかけて撮影するのが楽しくて楽しくて。

やっぱり僕は蝶が好きなんだな、と思えた一日でした。

ホーム > フィールド > 東京都多摩市

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る