Home > 川崎市宮前区 > ’14秋 東高根森林公園のクロコノマチョウ⑫ (11/2)

’14秋 東高根森林公園のクロコノマチョウ⑫ (11/2)

11月2日。

クロコノマチョウ(成虫①) | Melanitis phedima | 川崎市宮前区
クロコノマチョウ
SONY α77II + APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM
湿生花園ポイントにて撮影。木道から遠かったので180mmマクロで撮りました。
クロコノマチョウ(成虫②) | Melanitis phedima | 川崎市宮前区
クロコノマチョウ
SONY α77II + APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM
湿生花園ポイントにて撮影。この個体も木道から遠く180mmマクロで撮影。
クロコノマチョウ(成虫③) | Melanitis phedima | 川崎市宮前区
クロコノマチョウ
SONY α77II + APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 2x EX DG
湿生花園ポイントにて撮影。この個体は180mmマクロを2xテレコンで360mmにしてもこの程度にしか撮れない距離。 しかも盛大な草被りでしたが、羽化直後個体のようでしたので無理して証拠写真だけ撮影。
クロコノマチョウ(成虫④) | Melanitis phedima | 川崎市宮前区
クロコノマチョウ
クロコノマチョウ
SONY α77II  + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
湿生花園ポイントにて撮影。ようやく90mmマクロで接写できる羽化直後個体に遭遇。(他の撮影者が誰も居なくなった後で独り占め♪) まさに羽化して翅を伸ばした直後、まだ翅が固まっていない様子の個体でした。 1枚目は内蔵フラッシュ有、2枚目は無しで撮影。
クロコノマチョウ(成虫⑤) | Melanitis phedima | 川崎市宮前区
クロコノマチョウ
SONY α77II  + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
湿生花園ポイントにて夕方探索時に撮影。日中に新たに羽化したようです。

雨上がりのこの日は、成虫の羽化ラッシュだったようで成虫5個体を確認することが出来ました。 但し、顔馴染みの方の話では①~②の2個体も最初は最初は木道から近い位置に居たものが小飛して移動してしまったものらしく、 (要するに刺激しすぎて遠くに追いやったということなので)10:00スタートでは遅すぎたようです。
蛹の確認もしてきましたが、成虫だけで5個体も報告できたので今回は割愛します。

あと、夕方(日没後)にウラギンシジミ×2個体とキタキチョウ×1個体の休息個体を見つけて撮ってきたので載せておきます。

ウラギンシジミ | Curetis acuta paracuta | 川崎市宮前区
ウラギンシジミ
ウラギンシジミ
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
公園入口付近にて撮影。
キタキチョウ | Eurema mandarina | 川崎市宮前区
ウラギンシジミ
SONY α77II + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
公園入口付近にて撮影。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://field-notebook.net/77/trackback
トラックバックの送信元リスト
’14秋 東高根森林公園のクロコノマチョウ⑫ (11/2) - field-notebook.net より

Home > 川崎市宮前区 > ’14秋 東高根森林公園のクロコノマチョウ⑫ (11/2)

Feeds
Meta

ページの上部に戻る